ネイルアート 税理士 紹介

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パニアケース取付け

2011年08月18日 17:00

FZ-1にパニアを取り付けました。
HEPCO&BECKER製 JUNIOR FLASH SC30です。






[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

ニヤニヤしてしまいます ^^

2011年08月09日 23:59

デカイ荷物が到着。
なんでしょう??






[ 続きを読む ]

ちょこっと改良

2010年09月21日 00:09

ずっと更新してなかった…


今年の夏は暑かった。
ツーリングに行く元気がまったく起きませんでした ^^;

最近は午前中ならけっこう涼しく、
ちょっとした買い物だったら バイクで行ってしまうことが多い。
しかし問題なのはネットのフックをかける場所がないこと。





唯一はマフラーステー。
そこしかない。
ですので前側でしか固定できなく、安定が悪いです。

だったら作ってしまおうと、こんな場所にブラケットを取り付けてみました。





リアフェンダーを止めている部分に無理矢理挟みました。

下から見た図。








この下に、またまたブラケットを取り付けるかなんかすれば、汎用性はあるかな。

サイドバッグが斜める対策にも使えそう。


サイドバッグ

2010年09月09日 23:13

昨日今日と、台風の影響か涼しい。

暑さも和らいできたようですので、そろそろ長距離ツーリングに出たいなぁと思ってます。
FZ-1に乗り換えてまだ2,000km強ぐらいしか走ってないんで、
ここで一発かまさないと 笑


しかしバイクだとやっぱり積載性が問題。

以前FZS1000で使っていたトップケースは、FZ-1だと仕様が異なる為使用不可。
この一番の優等生だったE460NF3が戦力外になるのは痛すぎる。

FZ-1用にフィッティングを購入して、トップケースも新たに買うとするか…

と思ったんですが、とりあえず様子見することにしました。


では、今を乗り切る為にどうするか。



前から気になっていたサイドバッグを導入してみよう!





[ 続きを読む ]

ツーリングの強い味方

2010年03月21日 23:55

キャンプするにあたって、
GIVIのトップケースだけだと容量的に少々物足りなそう。

ビジネスホテルを使用した4泊5日の四国ツーリングの時でさえ感じたんですから、
1週間キャンプするんじゃ確実に足りないっしょ。

ではサイドケースを導入か?
いや…調べてみると、高い。高すぎる。
なんでこんなに高いんでしょ?
だったら自作か。アルミケースを用いればうまくいくかも。
なんて考えながらバイクを眺めていたんですが…





[ 続きを読む ]

積載性向上

2010年02月01日 01:01

更新しないまま いつの間にか2月になってた。

さて、今回はバイクにネットを取付けられるように対策をしました。
FZS1000はネットを引っ掛けるフックがありません。
現状はこんな感じ。




RICOH GR DIGITAL 3


[ 続きを読む ]

ヒューズボックスケース改修

2009年08月24日 21:18

FAZERへシガーソケットを設置した時に ヒューズからACC電源を取り出したんですが、
写真の通り 閉まらないのでヒューズボックスをあけたままにしてました。

これでは埃が入ってしまう。



RICOH GX100


そこで、ケースを加工してみた。



RICOH GX100


ヤスリかけましたが、加工面が汚いですね。



RICOH GX100


位置がピッタリだったんで良しとするか。

とりあえず隙間にテープを貼って完成。
多めに貼っときました。



RICOH GX100


…ただし裏はこんな状態。



RICOH GX100

イグニッションがIGになってしまった。
そのうち剥がれちゃいそう。

加工前の状態を載せときます。




RICOH GX100

GPSロガー用ブラケット検討 その1

2009年08月23日 23:44

FZS1000に取付けるGPSロガー用のブラケットを検討中です。

今まではタンクバッグに入れてましたが、意外と出し入れ、操作が面倒くさい。
それにバッグ内で移動しちゃって液晶部が見えなくなることも。


設置場所はハンドルバー。(外径22mm程)
まずはバーへの取付けを検討。
ホームセンターで買ってきた蝶番式吊バンド(25mmタイプ)を使用しました。
これは本来、建設現場等で配管を固定するためのもの。
それとL字アングルを使用。




RICOH GX100



RICOH GX100


バーとの間にはスポンジゴムを挟む。
長さ測ってカットしたんだが、ちょっと足りなかったか。
バーを巻く感じに修正しよう。



RICOH GX100



RICOH GX100

周りへの干渉無し。


今度はGPSのインターフェイスを検討。

どの向きに設置するか。
ロガーをテープで固定してみた。


ロガー上面がきちんと天を向くようにするか。




RICOH GX100


それともブラケットに平行にするか。




RICOH GX100


汎用性を考慮するとブラケットに平行が一番かな。

さて、どんなのを作ろうか。
要検討です。


電気DIY

2009年07月13日 20:58

あ!携帯充電してくるの忘れた!
なんてことありませんか?

長距離ツーリングの時にそれをやっちゃうと1日中使えなくなってしまうんですよね。
これは痛い。
宿を予約したり 人との連絡にはいまや携帯は必須。

そこでこんな事態に備えて、FZS1000に充電設備を設置することにしました。

今回取り付けたのはこちら。
マリンコシガーソケットです。
本来はボートやヨットに取付ける為に作られた製品。
ですので防水性は良い、はず。
バイクにはもってこいってカンジですね。



RICOH GX100

[ 続きを読む ]

トップケース取付け

2009年07月07日 22:21

どのバイクもそうですが、荷物の積載にはいつも困る。
そんな問題を解消するために 5月頃トップケースを取り付けました。
(ブログにアップするの忘れてた。)

購入したのはGIVI モノキーケースE460NF3です。
46リットルでメットが2つ入るタイプ。

これをFZS1000にセットするにはフィッティング(348FZ)とベース(M5)の設置が必要。
取付けは簡単ですが、全部別売りなので財布には優しくない。

まずグラブバーを外します。



RICOH GX100

カウルとの接触面にラバーがあるのでこれを無くさないように。
(ノーマルに戻した時に無いと困るかな。市販のラバーを切って使えばいいけど。)



RICOH GX100

外すとこんな感じ。
金属部が通る切り欠きがあり、まわりにラバーの跡が残っている。
これをウェスで清掃。



RICOH GX100

ナット側は固定タイプです。

ここにフィッティングを取付け。
完全に締め上げる前にベースをフィッティングに仮付けし、前後左右の調整をします。
これが意外と面倒だった。

で、完成した状態がこちら。




RICOH GX100


横から見た図。


RICOH GX100


後ろから見た図。



RICOH GX100

肝心の、ケース取付状態の写真を撮るのを忘れました;

パニアケースを取付けることができるようになっているけど、
このままだとウィンカーが邪魔で無理です。

今度移植でも考えてみようかな。

このケースをつけてGWに出かけたんだけど、ホント便利。
遠出には必須アイテムです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。