ネイルアート 税理士 紹介

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の区切り目

2009年03月31日 20:46


CASIO W53CA

年度が変わっても、しないといけないことは変わりはない。
便宜上区切り目をつけているだけ。

明日からも頑張ろうね。

今年はきっといいことあるよ。


うちのアパートにホンダ インサイトが止まっていても そんなことは気にしない。
スポンサーサイト

pig-san

2009年03月30日 19:45


CASIO W53CA

あ~
写真じゃよく分からないな ^^;
pigさんをたくさん乗せて走ってました。

こいつら、揺れとかあんま気にしないのかな?


今日も寒いな~
[ 続きを読む ]

オイル交換

2009年03月29日 21:02


RICOH GX100

東京では桜が開花したらしいけど、その後の寒さであまり進んでないよう。
来週末が見頃だろうか。
暖かくなるようだから花見にはちょうどいいですね。

今日はさいたまでバイクのオイル交換をしてきました。
交換時の走行距離は8,992km。
購入時は5,554kmだから3,400km程走った計算。
3,000km毎に交換するのがいいでしょうね。
使用量は2.8リッター。
全部で40リッターオイルキープされているので、あと13回交換できるはず。
13×3,000=約40,000km!
FZSについてはこれで事足りる感じか。

さいたまに帰ることがあったら ついでに寄るのがいいかな。
その為だけに行ってたらガソリン代もったいないし。

日本の桜

2009年03月28日 23:38

桜の名所メモ。

<三春滝桜>
  満開時期:4月24日前後(2006年データ)、4月15日前後(2009年データ)
  所在地 :福島県田村郡三春町
  URL  :三春町HP
  メモ   :推定樹齢1000年以上の紅枝垂桜で大正11年に国指定天然記念物となった。
        神代桜、淡墨桜と共に「日本三大桜」と呼ばれている。


CANON EOS20D


<紅枝垂地蔵桜>
  満開時期:4月15日前後(2009年データ)
  所在地 :福島県郡山市
  URL  :
  メモ   :三春滝桜の娘と言われている紅枝垂桜。樹齢は400年程。
        木の元に地蔵堂があり、それにちなんで地蔵桜と言われている。



RICOH GX100


<永泉寺の桜>
  満開時期:4月17日前後(2009年データ)
  所在地 :福島県田村市永泉寺
  URL  :
  メモ   :三春滝桜の姉妹樹と言われる樹齢400年程の紅枝垂桜。
        滝桜より毎年開花が遅い。



RICOH GX100


<山高神代桜>
  満開時期:4月6日前後(2006年データ)
  所在地 :山梨県北杜市実相寺
  URL  :北杜市HP
  メモ   :推定樹齢1800年であり日本最古のエドヒガンザクラ。
        国指定天然記念物。
        日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東夷征定の際に
        この地を訪れ植えたと言われることから
        神代桜と名付けられた。
        また、日蓮上人が樹勢の回復を祈願されたことから妙法桜とも呼ばれる。


CANON EOS20D


<慈雲寺のイトザクラ>
  満開時期:4月6日前後(2006年データ)
  所在地 :山梨県甲州市慈雲寺
  URL  :慈雲寺HP
  メモ   :樹齢300年程。とても美しい。


CANON EOS20D


<神田の大糸桜>
  満開時期:4月18日前後(2005年データ)
  所在地 :山梨県北杜市小淵沢町
  URL  :小淵沢町のさくら情報
  メモ   :推定樹齢400年。

<伊佐沢の久保桜>
  満開時期:4月28日前後(2005年データ)
  所在地 :山形県長井市上伊佐沢
  URL  :長井市HP
  メモ   :推定樹齢1200年のエドヒガンザクラ。国指定天然記念物。
        久保氏の娘のお玉と坂上田村麻呂の悲恋物語によってこの呼び名が付いたとか。
        「お玉桜」とも呼ばれる。

<石割桜>
  満開時期:4月25日前後(2005年データ)
  所在地 :岩手県盛岡市
  URL  :
  メモ   :盛岡地方裁判所の前で花こう岩の割れ目から幹を伸ばす桜。
        推定樹齢350年程の国指定天然記念物であるエドヒガンザクラ。
       
<高遠城址公園>
  満開時期:4月18日前後(2006年データ)
  所在地 :長野県伊那市
  URL  :
  メモ   :武田信玄の五男 仁科五郎盛信と、織田信長の長男 信忠の戦いがあった城。
        廃藩置県後、城跡に高遠藩の旧藩士達が「桜の馬場」から桜を移植したことにより
        本城址公園は桜の名所となった。
        2007年の満開は12日頃。

<鶴ヶ城公園(会津若松城)>
  満開時期:4月下旬
  所在地 :福島県会津若松市
  URL  :会津若松観光公社HP
  メモ   :戊辰戦争、白虎隊で有名です。


CANON EOS20D


<千鳥ヶ淵水上公園>
  満開時期:4月上旬
  所在地 :東京都千代田区 (九段下駅)
  URL  :
  メモ   :言わずと知れた、皇居北側に位置する旧江戸城の内堀のひとつである千鳥ヶ淵。
        ボートを借りてのんびりと桜を鑑賞することが出来る。


CANON EOS20D


随時更新

自分の見積もり

2009年03月28日 11:45



RICOH GX100

現場の工数見積もりもする部署にいるが、
自分自身の仕事の見積もりをするのが難しい。
全体把握、時間管理等々、見直すことは多そうだ。

あっ

2009年03月27日 00:10



RICOH GX100

アメト--クに出てた劇団ひとりが持ってたGPSロガー、うちのと同じだ。

備忘録 ステップ ボルト締め 2008/11/09 記事

2009年03月26日 23:37

**以前のブログから移行**

先日気付いた右ステップのボルトの緩みを直しました。

狭くて直接工具が入らないので、まずはプレートを外します。


CANON EOS20D

3本のボルトを外すだけです。
他の部分には手をつけないでよいので助かりました。


CANON EOS20D


CANON EOS20D

あとは目的のボルトを締め直す。
試し乗りをしてみたが問題なさそうだ。

備忘録 ボルトが緩んだ 2008/11/05 記事

2009年03月26日 23:32

**以前のブログから移行**

白根山ツーリングの帰り道、
どこからかカタカタ音がなっていた。
気になったんですけど、タンク辺りだということぐらいしか分からなかった。
走ってる時にタンクバッグを上に押さえつけると鳴りやむ。
あぁ、バッグのどこかがタンクに当たってるのかなと思い、そのままほっときました。

で、給油する時に場所が発覚。
犯人は写真のボルトです。


CANON EOS20D

これが思いっきり緩んでました。
あと少しで脱落するぐらい。
気付いてよかった。。。
とりあえず手締めしといて、帰ってから本締めしました。

それと走行中に右足に違和感があったのですが、
こちらも思いっきり緩んでました。
右ステップです。


CANON EOS20D

これが取れてたらシャレにならなかったな。
締め直そうとしましたが、狭いところなので持っている工具では無理でした。
どこかで短いヘキサを買ってこないと。

備忘録 ワイヤー注油 2008/11/03 記事

2009年03月26日 23:28

**以前のブログから移行**

雨や雪の中で走行するとチェーンのグリスが落ちるって聞いていたので、
今日はFZS1000の洗車とグリスアップをすることにしました。
それとアクセル、クラッチワイヤーの注油。
まぁ洗車と言ってもフクピカで拭いただけですけど (汗)
ガシガシ洗うのはまた今度の機会にでも。

チェーンのグリスアップは以前やったので すんなりいきました。
今の走行距離が8,250kmだから、前回から1,400kmぐらい走ったかな。

そしてワイヤーへの注油は初。
納車から既に3,000km弱。
ワイヤーを長生きさせたいなら もうちょっとこまめにメンテするべきか。

アクセルワイヤーは、まずスイッチボックスのボルト3本を外して上側を取外します。
(キルスイッチが接続されているので、当然完全には取り外せない。)
すると写真のようにワイヤーが曝露しますので、
ワイヤーグリスを細いノズルを使って、引き側、戻し側両方に塗布します。

今回使用したのは、デイトナのワイヤーオイル。
クレ556でもいいかもしれないけど、流れるのが早そうだから止めておきました。


CANON EOS20D

ボックスを元に戻すときにオーバートルクかけてしまった (汗)
オイルがかかってるといつもと感覚が違うんですよね。

クラッチワイヤーはどうやって外すのかよく分かりませんでした。
とりあえず隙間から差しときましたけどねぇ。


CANON EOS20D

エンジンオイルもそろそろ換え時かな。
ショップでボトルキープならぬ、オイルキープされていますので (笑)
と言うのは冗談で、オイルは無料で交換出来るんで行ってこようと思います。

備忘録 空気圧調整 2008/10/20 記事

2009年03月26日 23:24

**以前のブログから移行**



CANON EOS20D

FZS1000を購入してから2か月、走行距離は2,000km弱。
空気圧の確認/調整をしました。

規定値が、フロント:245kPa、リア:265kPaのところ、
実測値は、フロント:220kPa、リア:250kPaでした。
(1kgf/cm2 = 98.1kPaとして計算)

納車時にどのぐらいの圧だったのか確認してなかったのでなんとも言えませんが、
少々低いです。
てことで調整しました。
こまめに確認するのが良いですね。

ついでにインプレッサも確認しました。


CANON EOS20D

エアゲージはカンセキで購入したエーモンのダイヤルタイプ。
350kPaまで測定可能です。
測定誤差は±10kPaとのこと。
タイヤのバルブキャップを外して口金をあて、空気が漏れないように押さえます。
これだけで圧が測定できるんですもん、便利ですよねぇ。
測定後は再びバルブキャップを取り付けることを忘れずに。
別のことしながらだとかなりの確率で忘れそうだ。

空気入れも同じくカンセキで購入。
足で踏んで入れる安いタイプです。
アダプタを付ければ自転車等にも使えるよう。
50回踏んだところ40kPa入りました。
計算上は1回0.8kPaですが ロスもあるので1回1kPaと考えて入れて、
あとはバルブを開放して調整するのが一番いいかな。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。