ネイルアート 税理士 紹介

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shangri-La 3

2010年02月28日 17:08

テントについていろいろと検討しましたが、
結局これにしました。





GOLITE Shangri-La 3です。

スカート付きのKivaにしたかったんですが、どこを探しても在庫無し。
既に廃番になっている影響でしょうね。
Mountain Hardwearは、Kiva→Kiva Lite→Kivaとモデルチェンジさせていて、結局廃番。
Kiva Liteなら在庫があったのですが、これにはスカート(幕体の下部にある防風部分)がついていない。
またKivaが復帰するかもしれないし、今回MHには縁がなかったということでパスしました。

で、Shangri-La 4(4は廃番、5が新たにラインアップされました。)にしようかと悩みましたが、
こっちは少々デカイんです。
4は形状が四角。
設営面積を有効に活かせる形ですが、1人で使うならばこんな面積は必要ないだろうと判断。





それに初めてのテントだしね。
(初めてで参天を選ぶのもあれですが…)
大きさに不満を持ったらまた検討します。




Shangri-La 3
( 仕様 )
 形状     : 六角錐
 形状寸法  : L 2.2 × W 2.7 × H 1.6 [m]
 面積     : 5.5 [sq m]
 ドア数    : 1
 収納サイズ : φ13 × 50 [cm]
 総重量   : 1.4 [kg]


物を初めて見た印象。
素材が結構薄い!
30Dだから仕方ないか。
Kivaなんてかなりしっかりしてるんだろうなぁ…
ま、耐水性などには問題無いでしょうからいいですけど。
使ってみないと何も分からないですね。

それと、収納袋がやけにデカい。
同封されていたポールのせいかな。
コンパクトに収納したい人は別に袋を用意したほうがいいかも。


次は付属のペグについて。





ちょっと頼りないですね~
snow peakのペグでも買おうかな。
てかこの形状、抜くこと考えられている?
撤収に苦労しそう。


付属のポールはこんな感じ。








長さの変更が可能です。

このシャングリラ3、スカートが付いていないので、
風が入ってきて寒い時にはポールを短く設定。
幕体が地面すれすれになるよう設営すればある程度防風対策になると思います。


早く試し張りしてきたいですが、生憎の天気。
来週末には実施したい。


スポンサーサイト

トレイルスクエアコッヘル3

2010年02月28日 09:14

コッヘルはUNIFLAMEのトレイルスクエアコッヘル3を選びました。





内容は

鍋大:辺13cm×深さ7.7cm×満水容量1.0L×炊量2合




鍋小:辺11cm×深さ6.5cm×満水容量0.6L×炊量1合




フライパン:辺13cm×深さ3.5cm




の3つ。

小さい方の鍋で1合炊けるのがいいですね。




ちょっとした調味料はこの中にスタッキングして持ち運ぶのがよさそうです。

収納袋付きです。




Explorer 547SR

2010年02月23日 05:34

GENTOS 757MSと共にこちらも届きました。

Warm White Touch LANTERN Explorer 547SR です。





( 仕様 )
 使用光源 :高輝度チップタイプ暖色LED×1個
 明るさ   :最大約72ルーメン
 使用   :単4形アルカリ電池×3本
 最大出力 :約1.25W

シール、マグネット、フックの3タイプで取付可能。
と言っても、テントで使うとしたらフックだけかな。

さっそくスイッチON。
照明部分を押せばスイッチが入ります。





なかなかいいんじゃないですかね~

757MSと並べてみました。





影を見ればわかりますが、当然757MSには敵わない。
サブとして活躍してもらいましょう。

Voyager Cot

2010年02月21日 21:48

夕張から佐川さんで荷物が届きました ^^





これです。





ボイジャーコットを快速旅團さんから購入しました。
金曜に発注して日曜には届くという、とても早い対応。
感謝感謝、ありがとうございます。

このコット、やはり噂通り組み立てし辛いらしく、丁寧にコツが書かれた紙が入ってます。
(面倒なことは後回し。まだ組み立てしてみてません。)





収納サイズが70cmとなってますがけっこうデカく感じたので、FZS1000に乗せてみました。
場所はタンデムシートの上。








これで走ってはないですが、ちょっと不安定だな。
もう1本ロープを増やしてみるか。

さて、サイドバッグかシートバッグを早く検討しなければ。

Explorer 757MS

2010年02月16日 23:12

さっそくランタンをポチッとしてしまいました。

GENTOSのWarm White LED LANTERN Explorer 757MSです。




( 仕様 )
 使用光源 :高輝度チップタイプ暖色LED×1個
 明るさ   :最大約150ルーメン
 使用   :単3形アルカリ電池×4本(eneloop使用可能)
 最大出力 :約2.38W
 サイズ  :φ16×160

 目に優しい光 チップタイプ暖色LED搭載
 つまみを回して照射方向を変更できる回転式光源ユニット搭載
 カバー部分に防弾ガラスと同素材 ポリカーボネート樹脂採用
 緊急時に役立つSOSパターン点滅機能搭載
 雨にぬれても安心 防滴構造

SOSパターンや防弾ガラスと同素材が必要かは分からないが、
防滴構造は良いね。
単3で動くという点もポイント高い。
GPSロガーとeneloopを共有化できる。




下面にはフックが付いています。
ここを使って吊り下げるということらしい。
埃も付いてるのは見なかったことにして下さい ^^;




こちらは吊り下げ用カラビナ。
さっきのフックに引っかけて使う。
ストラップも付属してます。




ちょっと気になったので電池を入れる部分もアップします。
ちょっと構造が…
まぁ気にしない気にしない。

さっそくスイッチを入れてみました。




う~ん、よく分からない。
やっぱり実際に使ってみないと何とも言えない。




で、このつまみを回すと上向き(写真で言うと)に照らすことが可能です。




懐中電灯みたいですね。

キャンプで使うのが楽しみです。


ランタン選び

2010年02月14日 17:00

ランタンには、電池式、ガス式、ガソリン式があるようですが、
まずは電池式で様子を見ることにします。
必要だったらあとで他のも購入すればいい。

メインに成り得そうなものとサブの2つ欲しいところです。
テント内を照らすのと外で使うものとしても2つあると便利ですね。

GENTOS - エクスプローラー EX-757MS

 GENTOS - エクスプローラー EX-757MS


GENTOS - エクスプローラータッチランタン EX-547SR

 GENTOS - エクスプローラータッチランタン EX-547SR


Coleman - パーソナル LED ランタン/4D

 Coleman - パーソナル LED ランタン/4D


Colemanもいいんだけど、どうも大きいんだよな~
バイクツーリングなんで、収納サイズが肝心。

シュラフインナー選び

2010年02月13日 22:37

シュラフのインナーシーツを検討中です。
シュラフだけでもいいんでしょうけど、寒さ対策に一応持っておいたほうが安心できそうなんで。
それに夏場はこれだけでも良さそう。


mont-bell - ウォームアップシーツ

 mont-bell - ウォームアップシーツ


ISUKA - ライナーSZ

 ISUKA - ライナーSZ


ISUKAのライナーSZはメーカーページに
「ありがとうございます。在庫終了しました。」
なんて書いてあるんで、もう完全に在庫無しなのかな。

コット選び

2010年02月12日 18:06

テントは参天にするとして、
その場合は床が無いので 大雨が降った時は雨水がテント内に流れてくる(たぶん)わけだから、
マットを敷いてごろ寝はなんとなく怖い。
起きた時には浸水してました ^ ^; なんてことになりそう。
ですので折角なのでコットを使うことにしよう。


LOGOS - コンパクトキャンプベッド

 LOGOS - コンパクトキャンプベッド

( 仕様 )
 形状寸法  : L 182 × W 61 × H 16.5 [cm]
 収納サイズ : 17.5 × 63.5 × 7 [cm]
 総重量   : 4 [kg]

けっこう作りが弱いらしく、ロングツーリングでは使い捨て(言い過ぎ?)感があるようだ。
5000円も出してそれはないよね~


Coleman - コンフォートマスター コンパクトローコット

 Coleman - コンフォートマスター コンパクトローコット

( 仕様 )
 形状寸法  : L 190 × W 63 × H 17 [cm]
 収納サイズ : 12 × 60 × 19 [cm]
 総重量   : 5.1 [kg]

13000円と、少々お高い。
まぁColemanだから間違いはないのかな。


Voyager Cot

 Voyager Cot

( 仕様 )
 形状寸法  : L 186 × W 60 × H 18 [cm]
 収納サイズ : φ14 × 70 [cm]
 総重量   : 3.6 [kg]

いろいろなブログを拝見すると、初めての組立てにはかなり苦戦するとのことです。
組み立てるのに馬鹿力が必要なんて書かれてた。
ただ、作りはかなりしっかりしてるようなんで、目をつむれる範囲なんですかね。
価格もいい感じ。
LOGOSのコットを買うんだったら こっちのほうが良さそうです。

テント選び 3

2010年02月11日 14:45

テントの種類について
現在、自分の中で「参天」が一番有力候補です。
では参天で一番良さそうなのはどれだろう?


Mountain Hardwear - Kiva

 Mountain Hardwear - Kiva

( 仕様 )
 形状     : 五角錐
 形状寸法  : L 3.5 × W 2.2 × H 1.7 [m]
 面積     : 7.9 [sq m]
 ドア数    : 1
 収納サイズ : φ13 × 53 [cm]
 総重量   : 2.1 [kg]

素材は75D 190Tポリエステル・リップストップ(ウレタン・コーティング)。
かなりコアな方々が使用しているみたい。
これなら間違いは無さそう。
価格は40000円強とちょっとお高め。


Luxe - Mega Horn Ⅱ

 Luxe - Mega Horn Ⅱ

( 仕様 )
 形状     : 六角錐
 形状寸法  : L 3.3 × W 4.0 × H 2.2 [m]
 面積     : 9.9 [sq m]
 ドア数    : 2
 収納サイズ : φ? × ? [cm]
 総重量   : 4.3 [kg]

素材は185t ポリエステル タフタ PUコーティング。
縫い目にはシームテープ加工済み。
インナーテント付き。
ポールの質がかなり悪いらしい。
しかしネットでは全体的になかなかの評判。
価格は25000円弱とお手頃。


mont-bell - モノポールシェルター

 mont-bell - モノポールシェルター

( 仕様 )
 形状     : 四角錐
 形状寸法  : L 2.4 × W 2.4 × H 1.5 [m]
 面積     : 5.8 [sq m]
 ドア数    : 1
 収納サイズ : φ12 × 30 [cm]
 総重量   : 1.2 [kg]

素材は30デニール・ナイロン・リップストップ(ウレタン・コーティング)。
縫い目はすべてシームシーリング処理。
価格は22000円ほど。


GOLITE - Shangri-La 3

 GOLITE - Shangri-La 3

( 仕様 )
 形状     : 六角錐
 形状寸法  : L 2.2 × W 2.7 × H 1.6 [m]
 面積     : 5.5 [sq m]
 ドア数    : 1
 収納サイズ : φ13 × 50 [cm]
 総重量   : 1.4 [kg]

素材は30D Sillite シリコンコーティング リップストップ ナイロン。
価格は30000円ほど。


それぞれの大きさについて、
数値だけだといまいちピンと来ないので図で表してみた。
まずは上から見た図。
黒線はシュラフを示す。

モノポールシェルターとシャングリラの窮屈感は否めない。



次に横から見た図。
人間の身長は175cmとした。
こちらはMega-HornⅡ以外はトントン。



コストパフォーマンスを考えるとやはりMega-HornⅡが一番でしょうか。


シュラフについて

2010年02月10日 14:35

自分が所持しているのはこれ。

WILD-1 - CONCEPT-4

 WILD-1 - CONCEPT-4

引っ越し時に布団が無く、代わりになればと購入したもの。
シュラフは封筒型とマミー型がありますが、こちらはマミー型。

マミー型は比較的収納サイズが小さくなるのが特徴。
…しかし、これのサイズは実測で 直径20×45cm です。
なんだかデカイような気が。
今度FZSに搭載した状態で写真撮ってみます。
シュラフは防水バッグ等に収納してバイクに搭載するんで、撮ってもしょうがないな。

使用温度は-5℃以上とのことですので、
外気が大体5℃か10℃ぐらいあれば使用可能でしょうか。

シュラフは良いものを、とよく言われています。
余裕があったら検討します。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。