ネイルアート 税理士 紹介

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーリングの強い味方

2010年03月21日 23:55

キャンプするにあたって、
GIVIのトップケースだけだと容量的に少々物足りなそう。

ビジネスホテルを使用した4泊5日の四国ツーリングの時でさえ感じたんですから、
1週間キャンプするんじゃ確実に足りないっしょ。

ではサイドケースを導入か?
いや…調べてみると、高い。高すぎる。
なんでこんなに高いんでしょ?
だったら自作か。アルミケースを用いればうまくいくかも。
なんて考えながらバイクを眺めていたんですが…





忘れてた!
サイドケースを設置するにはウィンカーの移植が必要だったんだ ^^;

じゃあすればいいじゃん て言われそうですが、
残念ながら時間に余裕がない。
4月も仕事が忙しそうだし引っ越しもあるし。


てことで、手っ取り早く防水バッグを導入することにしました。

TANAX タフザック60 です。





スペックは
寸法 H 730 × W 480 × D 250 mm
容量 60リットル
キャリングコード付き。
荷物を入れた後に空気を抜く為にバルブが付いている優れモノ。
これが意外といいんですよ。
バルブ無いとどうしても空気が入っちゃってコンパクトにならないだろうなぁ。

適当にシュラフとかを入れてみました。





1点気になる所が。

ファスナー部を最低3回は内側に巻くようにと書かれていたんで、
実際にそうしてみたんですが、どうしても写真のように外側に出ちゃうんです。
やり方が間違っているのかな?
まあ 雨が入ってこなければそれでいいんですが。






で、今日のお話。
ホントは先日購入したシャングリラ3の試し張りをしようと思ってたんですが、
昨日から騒がれてた通りの天気。
雨はそんなに降りはしなかったが、風が異常に強い。
こんな日に 初めてテントを張ってみる なんて暴挙はさすがにできませんでした。

そこで 代わりにタフザック等の試し搭載をしてみることに。

 トップケース、ボイジャーコット、タフザック。

これがキチンと積めれば今まで漠然と感じていた積載性への不安も解消される。

まずは
・シート上にボイジャーコットを固定して、その上にタフザックを固定
全然タフザックが安定しないんでボツ。
写真撮るまでもなかった。

↓ボイジャーコットだけ固定した図。以前撮りました。





・トップケースとタフザックの間にボイジャーコットを挟む形

挟むといってもコードで固定はしてます。









ちょっと前の方に突き出てて窮屈だけど、許容範囲かな。

嵐の中 試しに走ってみたところ、全く動じず!
いいね!





着々と準備が進んでいます!


関連記事


コメント

  1. しもしも | URL | yWLg4BnU

    こんちは。キャンプツーのプランニング、参考にさせてもらってます。
    九州や北海道なんかをじっくり回るとなると、さすがにずっとホテル泊はつらいっすからね。
    んでサイドバッグなんですが、すでに考慮済みかもしれませんがこんなのどうでしょう。
    http://item.rakuten.co.jp/degner/nb-36/
    各社から似たようなのはいくつか出てて、お値段の割に案外容量が少ないんですがウインカーの上に逃げるような形状で、ソフトケースなんで自由度があってたいていの車種には適合します。
    防水じゃないし鍵も付けられないからあんまり大事なものは入れられませんけどね。
    ではでは

  2. GERA | URL | -

    こんにちは!
    安くあげるにはやっぱりキャンプですかね~
    初期投資が少々かかりますけど、選ばなければそこそこの金額に抑えられると思います。
    サイドバッグ、これ良さそうなんですけどちょっと小さいんですよね ^^;
    ただ、3泊4日ぐらいならトップケースとこれでうまくいきそうっす。
    明日naps行ってみるんでチェックしてきます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://calmfervor2.blog113.fc2.com/tb.php/283-fac589bb
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。